北海道室蘭市 創業半世紀 アッサリ目でうまいラーメンです。

登山四方山話/2010-04-27

Top / 登山四方山話 / 2010-04-27

快晴の室蘭岳  

定休日の昨日に午後から時間が空いたので室蘭岳に
登ってきました。

もう4月も終わりなのにヒュッテの回りはこんなに
雪があるんです。


画像の説明



久し振りに西尾根から登る事に
小屋から少し下ってペトトル川を越え


画像の説明



平坦な樹林帯で鋭気を養い西尾根の急登に備えます。


画像の説明

急登を息を切らしながら登り1時間10分後に
西尾根の頂上へ
そこから見上げる室蘭岳は素晴らしかった。


画像の説明

西尾根から下り振り返るとこんなに残雪が


画像の説明

途中左に羊蹄山、右に室蘭港そして室蘭港を
挟んで駒ケ岳素晴らしい景色に時間を忘れてました。


画像の説明



画像の説明



画像の説明

景色に見とれながら先のマイクロウエーブのアンテナ
まで登り返して更に下り夕日の中の岩頭をパチリ

画像の説明

画像の説明

小屋を出発して2時間後に頂上へ
そこには夕日を浴びて輝く銀色の“白鳥の鐘”
鐘の向こうにオロフレ、来馬、徳舜・ホロホロ
樽前と風不死が並んでるように見え早く来い来い
と呼んでます。

画像の説明

登って来た方向に目をやると銀色に輝く鐘越しに
道南方面の山並みがこれもお行儀良く並んでました。

画像の説明

室蘭岳と肩を並べるカムイ岳も真っ青な太平洋を
バックに存在感を強調

画像の説明

たっぷり景色を堪能したあとはシュウさんに負けじと
冬道コースを駆け下りましたが20分も掛かって小屋に
到着 暫く管理人と談笑後帰路につきました。

画像の説明

その日も登山者名簿を見ると30人以上の名前が
相変わらず人気の山です。

powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional